浜辺で合同保育

今日は、鶴岡市内にある松原保育園と合同保育を行いました。
波が高く、予定通り浜辺で行うか、八森山に場所変更するか悩みましたが、基地を高台に構えることにして浜辺で行いました。
ALTのピーター先生がアイスブレイクを担当して下さり、海の生き物カードを使って英語表現を教えて頂きました。ヒトデはstarfish、クラゲはjellyfishという表現。「なるほど!」と思いました。
アイスブレイクの後は、子どもたちが3つの中から、自分で活動を選択して遊びました。
1つ目は造形遊び。みんなで大きな船”おおかいぞく きらきらかりびあん”を作りました。貝がらやシーグラスで飾りつけも。

2つ目は、浜辺の落し物観察。貝がらに、クルミなどたくさん落ちていました。それからシーグラスも。

3つ目は、体を動かして遊ぼう。グループごとに作戦を考えて競争しました。常勝チームが、秘訣をちらっと教えてあげると、何んと・・・逆転負け・・・「教えないとよかった・・・」との後悔の声も。盛り上がりました。

自分たちで選んだ活動を思いっきり楽しんでいる姿がありました。

たくさん遊んだ後は、お昼ごはんにまったりタイム。松原さんとは初めての交流保育でしたが、子どもたちの気のあいようも抜群。楽しい交流保育となりました。次回も楽しみですね~。

コメントは受付していません.