森の中で鬼遊び👹

明日は節分です。

今日は、朝から鬼にちなんだ遊びが盛り上がりました。

朝から鬼を作って帽子につけて森に鬼ヶ島を探しに行くことにしました。

節分といえば季節の変わり目。冬から春に季節が変わるという意味・・・・・。

青空に向かって木の芽が大きく膨らんでいました。

日も長くなり、春の兆しがあちらこちらで感じられます。

青空の下を気持ちよく、どんどん、歩いて行きます。

今日は、雪がキラキラ輝いていました。思わず、キラキラがいっぱいの田んぼの中へ・・・・・・

座り込んで、キラキラの宝石のような雪を握りしめていました。

森の入り口を鬼ヶ島の入り口に見立てて・・・・・。

年長組の鬼にジャンケンで勝った子どもたちから、鬼ヶ島に入って宝探しができるという遊びをしました 。☆宝物はお菓子でーす。

鬼ヶ島で宝物探しあそびは大盛り上がりでした・・・・・。

次は全員で桃太郎の寸劇遊びをしました。

2歳児・3歳児さんたちが桃太郎役、イヌ、キジ、サルは年長さん達・・・・。

鬼ヶ島の鬼は年中組さんです。鬼の宝物は真っ白なキラキラの雪ということで遊び

ました。☆桃太郎は大好きなお話です。

 

坂道はお尻滑りで進んで行きまーす。

昨日あそんだ森の広場に着くと、昨日作った雪だるまが優しいお顔で待ってくれて

いました。

そして、お尻滑りをしようと坂を登って行こうとすると・・・・・。。ウサギの足跡が。

『先生、ウサギの足跡消えちゃうよ・・・・・。と、子どもたちが心配していました。

2歳児さんたちもお尻滑りが上手になってきました。

ゆっくり、じっくり あそんでいました。

今日は、もう一つ大きな雪だるまが出来ました。

帰り道・・・・・毎年出会う場所でムササビの食痕をみつけました。

椿の蕾の美味しいところだけ食べたようです。

ハチの巣も見つけました。

鬼ヶ島の島の広場と境内の広場に名前をつけて、氷鬼をしました。

そして、赤鬼対青鬼の雪合戦もしました。

今日は、森の中で鬼にちなんだ遊びをいっぱいしました。

そして、豆まきもしました。

担当:4・5歳児

 

 

 

Comments are closed.