「菜ぁ」の小野寺さん


愛育会の研修会が行われました。「食で育てよう、子どものこころとからだ!」と題して、農家の宿母屋 やさいの荘家庭料理 菜ぁの店主小野寺美佐子氏を講師にお迎えしました。25名ほどの保護者の方が参加してくださいました。結婚から現在の“菜ぁ”の成り立ちまで、1時間30分ほどのお話でした。現在の“菜ぁ”ができるまでは様々な苦労があったこと、ご自分の体調不良から食生活を改善したことなどなど様々なお話をお聞きしました。その中で、子どもたちの身体が丈夫になることを願って野菜を豊富にとるメニューを食事に取り入れ、良い大学に入っての偉い人というのではなく、社会人としてしっかりした、家庭を持ったら楽しく暮らせるようにできるように育ってほしいなどという子育てに対する小野寺さんの姿勢を感じるお話が多々あり、ついついうなずきながら聞くことができる講演でした。参加した保護者の方からは、食に関して、様々感じることがあったとの感想をいただきました。保育園でも子どもたちの遊ぶ元気の根源にある食事というものをこれからも大切にしていきたいと感じました。
小野寺さん、大変ありがとうございました。

Comments are closed.