ドイツ語

今日は、保育園にドイツ語ペラペラの方が、ドイツ語で絵本の読み聞かせに来て下さいました。講師の方のお名前は佐藤伸浩さん。佐藤さんは、江戸中期創業の老舗の酒蔵「鯉川酒造」(庄内町)の鶴岡での営業支店として、明治42年に開店したという長い歴史を持つ酒屋さんの店長さんです。
英語はALTの先生が何度も来園されている事もあり、耳馴染みの言葉になりつつありますが、ドイツ語に触れるのは初めての機会です。子どもたちも英語とは違った発音に興味津々でした。今日の絵本の内容は、臆病なウサギのお話でしたが、日本のお話のエンディングとはちょっと違った感じに終わっており、「ほほ~」という表情の、子どもたちでした。絵本の読み聞かせだけでなく、ドイツの街並み等についてもお話を伺い、じっくりと耳を傾ける子どもたちの姿がありました。佐藤さん今日は大変ありがとうございました。

・・・それから今日の出来事で、0歳児のかわいい男の子たちの様子を一つ。2人の0歳児の男の子。なんと今日はペアルックでした!色も一緒!何とも可愛らしかったですよ~!

Comments are closed.