Archive for 2012年9月26日

初秋のひゃくねん森でデイキャンプ

今日はひゃくねん森にデイキャンプに行ってきました。
園からひゃくねん森に行くまでの道では・・・収獲間近のお米を見たり、田んぼの上をうじゃうじゃ飛んでるトンボを見たり、まだ黄緑の栗のイガを見たり・・・秋を感じながら歩きました。

「あっ!!栗だ!!!」

森では、庄内支庁の須藤さんと高橋さんに、きのこの事を色々教えてもらいました。
☆椎茸は杉の木に植えるといい!  ☆マイタケは1度、木に植えて、土をかぶせる!!


1番興味を持ったのが”なめこ”・・・・
実際、木に生えていて、いつも食べるサイズより大きく大きく育っていました。触らせてもらい「ぬるぬるする~!!」と感触を喜んでいました。


また森の中を歩きながら、ミョウガをたくさん見つけて、ミョウガ採りにも夢中になりました。

それから、園庭にあるトチの実を使って、炭焼き小屋の加藤さんが、とち餅を作って下さいました。やわらかくて、トチのいい匂いがして、子どもたちは「おいしい!おいしい!!」とたくさんおかわりして食べていました。



出来たてで、本当においしかったです。ごちそうさまでした☆

最後に・・・今日一日の中で、知ったことや感動したこと・・・年中・年長より・・・
☆黄色と赤のお花、ツリフネソウという名前と知った。
☆ミョウガが山菜だという事がわかった。森にいっぱいあって、採るのが楽しかった。
☆たけのこは早く大きくなる。周りに白い粉がついている竹は若い。
☆きのこを食べる虫がいる。

一日いっぱい遊んで、いっぱい知ってまだまだ元気な子どもたち!!途中まで歩いて帰りました。。。