1. 泥場でみつけた泥の塊。

硬くて割れません。

テーブルに打ち付けてみたり、おたまでたたいたりしましたが割れません。

最終的に鍋のふちにたたきつけて割れました。

より硬いところをこの中で探し出したようです。

砕いた土を友だちにおすそ分け。

いつものままごとに新しい感触の土が加わって更に遊びが盛り上がります。

更に違う砂を!と白いサラサラの砂を集めています。

「僕がもってくるね」「うん!」と役割のようなものも遊びの中で生まれつつあります。

草花・木の枝・木の板を持って屋台に来た男の子。

この3つでなにをするにかな?とみていると・・・

草花は食材に、木の枝は包丁に、木の板はまな板のようです。

木の枝を前後に押し引きして切っているようでした。

この3つを持っておうちに入っていったのでのぞいてみると・・・

中でも同じように料理をして遊んでいました。

こちらでもままごと遊びをしています。

ピンク帽子の1歳児さんもちょこんと座って、それぞれゆったり遊んでいます。

異年齢のかかわりも園庭のあちこちでみられます。

♪「ゆびきりげんまん~」と、なにやら約束事。

午前中いっぱい園庭で遊びました^ ^

 

 

 

Comments are closed.