Site icon ぽかぽか森の小さなおうち

3歳児クラス ひがな一日

指先にぐっと力を入れて、グルグルグル・・・・

力強いタッチで木を描いていました。

その隣では2歳児も・・・

その向かいでは4歳児さんが・・・・

この頃、しっとりと絵を描いています。
異年齢児が同じ場所で描いているので、色使いや形など、たくさんの刺激をもらっています。

となりの部屋になぜか3歳児だけが・・・・
カプラを繋げて長い道づくり・・・・

高く積み上げて塔作り・・・

ちょっと前までは、倒れたり、壊れたりすることがあったのに、
今は作り上げる喜びを知り、尊重しあって、倒れないように気遣うようになってきました。

今日は晴天の寒ーい朝でした。
霜も降りて真っ白な光景がすごかったです。
園庭のバケツの中にも氷が張っていました。

土の中には霜柱も。

大胆な動きも見られます。
まずはストライダーで、泥水の中を颯爽と駆け抜け。

強くけると水が跳ね上がり。

ズルズル歩くと波紋が広がり・・・

その様子に子ども達が集まってきて

最後はジャンプ大会。

久々に二日続いた青空の下で、思いっきり遊んだ子ども達でした。
(担当:3歳児)

    モバイルバージョンを終了