Archive for 冬

気比の森あそび

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
今日は、気比の森に行ってきました。
森遊びに行く前に、今日、森でどんなことが出来そうか?などと年長児が考えを出し合いました。
「動物の足跡いっぱいありそう!!足跡たどっていくといろいろなことがわかるかも!」
「夜に動物さんたちが遊べるように雪だるまやかまくらをいっぱい作ってこよう!」
などと遊びのイメージがぐんぐんと膨らんで、うきうきした気持ちで出発しました。

道路も森の道もツルツルと凍っていたので、氷に興味津々の子ども達でした。

お池様も凍っていました。
向こう岸にいるカモが、大群になって飛び立っていきました。
人の気配を感じて驚いて逃げて行ってしましました。
何処にいったのかな?

モミの木の大木の道をずーっと上の方まで登っていきました。
今日は、はるおおじいちゃんも一緒に行ってくれました。

ぐんぐん上に登っていきました。

大きな老木が倒れていました。すごい光景です。

もう死んでしまった様子で、穴がボコボコあいていてボロボロになった大木がもありました。
中にいろいろな虫が住んでいそうです。根っこのあたりにネズミが通れるような穴もあったので、もしかするとネズミも住んでいるかもしれません。虫やネズミなどのアパートのような枯れ木でした。

はるおおじいちゃんから、ツルをつかったターザン遊びを教えてもらいました。

木登りに挑戦!!

穴が空いている木をいっぱい見つけました。

木の枝の凄さに感動!!

倒木のトンネルをくぐります。

下り坂は、お尻滑りでスーイスイ!!

お昼ごはんの後、絵をかきました。
「木に穴がいっぱいありました。雪のしたには落ち葉がたくさんありました。かまくらに落ち葉をたくさん入れてあげました。動物たちの温かいお家になるように・・・・」

「動物の足跡をたどってったら、動物の足跡がいっぱいある広場に着きました。たのしいぞ!!」

お池様でカモが遊んでいました。みんなで見ていたら飛んで行ってしましました。すごかったなあ!!」

今日は、冬にしか行けない場所に行ってきました。
森の凄さを感じることが出来る場所でした。