秋の八森山デイキャンプ*なに?なに?どこ?どこ?

八森山デイキャンプにいってきました。

青空の下で足元をよく見るとコオロギがピョンと飛び跳ねました。

虫かごに入れてじっくり観察しました。

こちらはトンボを捕まえたようです。

しばらく観察した後、「逃がしてあげよう」と虫かごから出して

「ばいばい」「またね~」と声を掛けていました。

日陰ではそれぞれ好きな遊びをして遊びました。

「〇〇ちゃんの頭にトンボが止まってる~」と誰かが言うと「なになに?」「見せて~」と集まり、よく見ていました。

「あ!またこおろぎ!」と誰かの声が聞こえると「なになに?」「どこどこ~?」と駆けつける子どもたち。

一人が気づきを言葉にすると、別の遊びをしていても駆けつけるもりぐみさんでした。

みんなでかけっこもしてきました。

「よ~いどん」の掛け声で一斉に走り出しました。

気持ちいい風を浴び、虫たちの声を聴きながらお昼ご飯を食べました。

トンボがたくさんとんでいたこと、帽子に止まったことなどの思い出をお話しながらテントでお昼寝もしてきました。

 

3歳児担当