田んぼの運動会

保育園の田んぼも黄金色に輝き、間もなく収穫です。

『先生これなあに?』と男の子。

『お米だよ!みんなが食べてるご飯だよ。』と伝えると、食べることが大好きな男の子は、優しくチョンと稲穂を触りました。

田んぼに行くと上のクラスのお兄ちゃんお姉ちゃんたちが、運動会をしていました。

種目は玉入れです。

2歳児クラスの子どもたち興味津々で、じーっと見ます。時々手をたたいて大きな声で『がんばれーーーっがんばれーーーっ』と応援もしていました。

見ることに満足すると…

ジャーーーンプ!!

登って、ジャンプしたり、お尻で滑ったり、何度も繰り返していました。

時々応援して・・・

またジャンプして…

玉入れしてみたい?『やってみたーいっ!!』ということで、やってみました。

上のクラスのお友だちに応援してもらいながら玉入れを楽しみました。

 

遊びながらも、大きい子たちが何をしているのか見ていて、同じようになげるもんだなーと感心しました。

 

お昼ご飯を食べながら『玉入れたのしかったね』『また玉入れしたいよね』『うん、したいよね』とお友だちに気持ちを伝えながら、今日したことを思い出していました。

 

運動会を楽しみにしている2歳児さんたちでした。

担当:2歳ふくろう