つみ木で動物のお家づくり

つみ木遊びをじっくりするようになった2歳児さん。

動物のつみ木も加えて遊んでいます。

「これ(馬)、動物園で見たことある~!」

「犬にしっぽついてるね」

「みーんなならんだよ~」

「お家作ろうよ」と、動物たちのおうち作りが始まりました。

「1番はこれにしよ~」「うん、いいよ。そうしよ」

「屋根をつけて…。このくらいの大きさで入るかなあ…」

ひつじのつみ木を、お家の中に入れようとしますが…

「あれ、なんだか入らないみたい…」

「え、そう?〇〇もやってみる!」

「ほんとだ… はいらないね…」

「じゃあ、ここ(屋根)をこうして…。こうしたらどう?」

「そっか~」

一度屋根を取り外して、「こうしたら入るかな?」とやってみます。

「そしてこうしたらいいんじゃない?」と、初めは2つのつみ木で作っていた屋根を、4つに変えてみました。

「あ、入ったね」

「ひつじさんお家入ったね~」

この動物が入るお家を作りたい!と、試行錯誤しながら、相談しながらじっくりと遊んでいました。

担当:2歳児