7月6日☆彡お願い事🌠 と お店屋さんごっこ

♪五色の短冊 私が書いた
お星さまキラキラ 空から見てる

明日は七夕…。
先日、子どもたちがいお願い事を考えました。
様々な願い事をつるしました。

子どもたちのお願い事・・・夢をもっと膨らますように絵に描いてみました。
☆だだちゃ豆アイスがたくさん食べれますように・・・

☆野球選手になれますように・・・
大きな会場でお客さんがいっぱい見ているところで野球をしたい!

☆絵本がたくさん並んである 絵本屋さんになれますように・・・

☆森の中でケーキ屋さんがしたいな・・・
真ん中に描いてある、イチゴとチョコレートとブドウとブルーベリーとスイカとメロンいっぱいの果物が入ったケーキがおいしいよ

☆みんなに憧れて大人気のアイドルになれますように・・・

☆野原でアイスクリーム屋さんができますように・・・

☆植物博士になれますように・・・
町の中で植物だけでなく、いろいろな研究をしたいな

「〇〇しよう!」「これもいいかな~。」など楽しそうに独り言を言ったり、友だちと話ながら書いたりして、
願い事・夢のイメージがどんどん膨らんでいき、紙いっぱいに描いていました。
願い事叶うといいですね・・・☆

7月5日
子ども達とお店屋さんごっこを行いました。
「ビーズ屋さんしようかな~と思うんだけど・・・」
子どもたち、すぐに「する~!!!」と嬉しそう!
しかし・・・お金がない・・・。
「ビーズ買うために必要なものって・・・?」
「お金!」「財布!」「バックもほしいかな?」と3つあがりました。

ちょっとしたお金の計算・・・。
「ビーズ星型を5円・丸型を1円にするよ。2つ買ったら何円になる~?」
「・・・6円!」と年長さん。早い!

「じゃあ何円だしたら買える?」
「100円」「1000円」「500円」など様々あがりましたが、おつりの計算がむずかしい・・・

1000円、500円、100円では「難しくてできない。」と悔しげでした。

10円だとなんとかできそう!ということで、いっぱい頭を回転させた後はお金づくり。

財布もつくりた~い!
「財布ってどうやって折るの?」おともだちと考えを出し合いながら作っていました。

バックもつくるよ~!
箱を折って、持つところをつけたりして工夫していました。

お店屋さんとお客さんに分かれてお店屋さんごっこ。
「いらっしゃいまっせ~」
お客さんはうれしそうに来店^^



何を買ったかな~

「え~っと、星が2つで丸が1つだから・・・・・・・・・11円だ!」

「11円で~す。」
「は~い!」

「ありがとうございました~!」

お店屋さんに必要なもの・・・
お金の計算はむずかしい・・・
様々なことに気づいていた子どもたちでした。

これからほかのお店屋さんもやっていきたいな~と思っているところです。