ロフトでおままごと

最近、お部屋にあるロフトの2階でよくおままごとをしている2歳児さん。

そこは、4~5人が遊べるくらいの空間です。

2人の男の子がおままごとをしていました。

2人の間には銀色のボウルがあり、

先に白い服の男の子が使っていました。

隣では、オレンジ色の服の男の子がフライパンを振っています。

力強く振っているように見えるのですが、両手で取っ手を握り、フライパンから中身が飛び出ないように力加減を調節しているようでした。

お料理ができると、オレンジ色の服の男の子は銀色のボウルをフライパンのそばに持ってきて、盛りつけを始めます…。

その時、白い服の男の子がまだ使っている途中だったのでだいじょうぶかな?…!と思いましたながらみていましたが・・・・

2人はお互いに何も言わず遊び続けていました。

そして、一緒に盛りつけをはじめました!

 

2人の遊んでいるところを見て、言葉のやりとりがなくてもお互いを意識しあいながら遊んでいるのだな~と感じながら見ていました。

「どうぞ♪」と紙で作ったお金を使って、食べ物やさんのやりとりへと発展していきました。

担当:2歳児