地震・津波についての対策として

昨夜、山形県沖を震源とする地震があり、鶴岡市で震度6弱を観測しました。津波注意報も発令され、大変な夜となりました。

保護者様には早朝から、本日の保育についてお電話させていただきましたが、皆様から家庭内保育のご協力をいただきましてありがとうございました。

遊戯室に割れたプラスチックの部品が落ちていましたが、工務店さんより、器物の破損部品ではないことを確認して頂きました。

気象庁は、今後、一周間ほどは震度6強程度の地震に注意するよう呼びかけています。特に今後2.3日は規模の大きな地震が起きやすいと説明しています。

本日は職員会議を開き、地震・津波災害マニュアルの再確認、避難経路の確認、準備物の補充、今後1週間の保育体制・保育内容について話し合いと準備を行いました。

保育園としても万全の対策を考えてはおりますが、大きな地震の可能性もある事から明日(6月20日)以降もご家庭での保育が可能である方はご協力いただけましたらありがたく思います。通園バスも運行を予定しておりますが、お休みになられる場合はご連絡をいただきますようよろしくお願い致します。

本日予定しておりました保護者研修会は延期とさせていただきます

また、全国のたくさんの方々から温かいお電話やメールをいただきまして誠にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

               三瀬保育園 園長 本間日出子