何度も挑戦。

2歳児の男の子。

ホールのロフトに挑戦します。

手、足にぐっと力を込めて、体を引き上げます。

そして、一旦下に降ります。

柱から離れていったので、もう終わりかな~と思っていたら・・・・

ちがう柱に行って、また挑戦しはじめました。

何度か挑戦するうちに、ずっと上の方まで登ってました。

集中していることが伝わってくる横顔でした。

“もういっかい”

上にいるお姉ちゃんが、「もうちょっと!」「がんばれ!」と、あたたかく応援してくれていました。

「〇〇ちゃ~ん、上までいけない…」と、時々悔しそうな表情をしながらも、お姉ちゃんがいるところをめざして、繰り返し挑戦する男の子でした。

担当:2歳児