あなたへ

昨日も、紹介しましたが、滝澤佳奈子先生が“あなたへ”という歌を作ってくださいました。
今日は歌詞を紹介します。

“あなたへ”

1、きょうのひを どれだけゆめみてきただろう
きょうのひは きっとわすれない
あなたがうまれて うれしかった
あなたがわらって うれしかった
あなたがたって うれしかった
あなたがあるいて うれしかった
きょうのひを どれだけゆめみてきただろう
きょうのひは きっとわすれない

2、きょうのひを どれだけゆめみてきただろう
きょうのひは きっとわすれない
あなたがうまれて うれしかった
あなたがわらって うれしかった
あなたがしゃべって うれしかった
あなたがうたって うれしかった
きょうのひを どれだけゆめみてきただろう
きょうのひは きっとわすれない

きっとわすれない

家族の子どもに対する思い、保育者の子どもに対する思いを綴った歌詞となっており、歌詞を読んで、卒園式での生演奏を聞いて、保護者の方は、ご家庭での子どもたちの姿がきっと目に浮かんだのでしょう歌を聞いての涙する姿が見られました。保育者は保育園での子どもたちの姿が目に浮かび・・・胸にぐっとくるものがありました・・・。こんな素敵な歌を作っていただいて、大変ありがたく思います。これからもたくさん聞いていきたいなぁとおもいました。

東北関東大震災のニュースを見ていると子どもたちの姿、親子の姿がうつります。心の温まるこの歌を被災された家族の方にも届けることができたらなぁと思いました。

東北関東大震災にて被災された方に心よりお見舞い申し上げ、心身の健康をお祈りいたします。

Comments are closed.