よもぎ

今日は、ぽかぽか森の小さなお家の活動を紹介します。
今日の参加者は2歳児男の子2名親子です。園庭で“ヨモギ”をつんできて遊びました。ヨモギを適量すり鉢にいれ、すりこぎ棒で、ぐしゅぐしゅにつぶします(子どもたちが息を切らしながらつぶしました・・・)。しなっとなったら、ぎゅっと絞るとものすごく深い緑の絞り汁が出てきます。ヨモギの準備ができたところで、和紙にクレヨンでお絵かきです。ぐるぐるぐるぐるいろんな色の模様ができました。その上に、指と手のひらを使って、ぺたぺたぺたぺたヨモギ汁を付けていきます。乾かすと、写真の色のようなきれいな緑に。乾かしている間に、今度は、ヨモギ団子作りです。湯がいて刻んだヨモギを白玉粉に混ぜて・・・こねこねこねこね、お湯にぽっとんおとしていきます。子どもたち作なので、大きさも様々・・・。ぷか~っと浮いてくる様子を見て楽しんでいるようでした。きなことごまでお好きな味に。多いかなぁと思いきや・・・ぺろっとなくなっていました。
乾いた和紙は、ちょきちょき切って、こいのぼりに。子どもたちに渡すと「にや~」っと満面の笑み。「うわ~」っと喜ぶ姿がありました。春の自然を感じられる、ヨモギ団子と、ヨモギ染めのこいのぼりとなりました。

Comments are closed.