海の生物

土砂降りです。海に行きたいなぁと思っていたのですが・・・土砂降りです・・・。
土砂降りではありますが、浜辺のディキャンプに向けて、海への興味付をしようかなということで、今日は室内で浜辺にあるものや海にあるものについて子どもたちに聞いてみました。
「カジキマグロ」や「あざらし」、「みずくらげ」、「ふね」・・・などなど60種類の生物や乗り物があがりました。
こどもたちからあげられた60種類を紙に書いて、分類遊びをしてみました。最初は4歳児の挑戦です。ん〜なかなか難しい様子・・・。次に5歳児の登場です。さすが5歳児、なんとなく分けられる部分は分けていました。しっかりと分けることができたのは色んな『くらげ』と『ふね』『ぼーと』などの乗り物です。分類できなかったものは、まず自分たちで図鑑等を使って調べてみようということで、保留に・・・。

『クラゲ』は加茂水族館に行ったり、職員の方に説明していただいたり、保育園でも取り上げたりしていたので、その時の印象が強かったのか、ささ〜っと分類されていました。
朝のちょっとした時間に、浜辺にあるものや海にあるものについて聞いてみたのですが、60種類もすぐによく思いつくなぁと感心しました・・・。

保留した部分はまた後日、分類遊びをして遊びたいなぁと思っています。

Comments are closed.