「雨の日の室内」

ここ最近雨の日が続きますね。0歳の子どもたちもなかなか外に出られない日が続いています。
こんな日は室内でおもいきり体を動かそう!ということで、マットを使って遊んでみました。マットにゴロンゴロン♪いもむしごろごろ♪を歌いながら、ゴロゴロ体を動かしました。自分で回る子、やってもらうまで待っている子と、様々な姿があります。


次は、マットの下に布団を入れてデコボコ道に挑戦!
歩く子どもたちは、えっちら・おっちら登ったり降りたりを繰り返していました。

ハイハイの子どもたちは、「あたしたちも~!」と言うように、歩く子の傍を進んでいました。

「よいしょ、よいしょ、ジャーンプ!」と声をかけると「よいしょ、よいしょ、ジャーンプ」真似をして声を出し真似をする声も聞こえました。自分なりに体を動かしていた子どもたちの姿がみられました。

体をたっぷり動かしたあとのお昼寝後には、指先を使って小麦粉粘土をして遊びました。ムニムニした感触や、伸びたり、ちぎったり、まるめたり、たたいたりして遊びました。


にょろにょろ~と手をこすりあわせて伸ばして一緒にヘビもつくりました。

一生懸命に指先を動かし、ちぎることに集中している1歳5カ月の女の子です。小麦粉粘土が気にいったのか集中して遊んでいました。

少しづつ集中時間も長くなってきました。遊びの幅が広がってきているなあと感じています。
(誠)

Comments are closed.