「あなたへ…H22」

卒園式がどんどんどんどん近づいてきました。

三瀬保育園では平成22年度から保護者の方にご協力いただき、卒園式に子どもたちへ贈る詩を作っています。詩の内容は…生まれてから6年間…子育てを通して、嬉しかったこと、感動したことなどなどの内容となっており…。今年度で3年目の取り組みとなりますが、保護者の方の愛情と、いろんな言葉にあふれた詩が出来上がります。
卒園式の最後に、保護者の方に朗読していただくのですが…これが…なんとも言えず…。
今日掲載するのは、平成22年度卒園児の保護者の方の詩“あなたへ…お腹にいたとき何を考えていたんだろう”です。
h22
読むとなんだか、うるっとくるような内容です。この時期に読むと更にですね…。

5歳児さんは、今日も卒園式に向けて、歌を歌ったりしていました。卒園式のリハーサルということで、当日演奏をして下さる方々がいらっしゃいました。卒園式が楽しみですね~。
DSC_0034
それから5歳児さんにはスペシャルな差し入れが…!ダイゴさんのパンです!!美味しいんですよね~。
DSC_0013
もりもり食べてましたね。
DSC_0024
あ~明日1日であとは卒園式か…。早いなぁ…。

(福)

Comments are closed.