道すがらの葉っぱやお花と、八森山のお花畑

八森山にデイキャンプに行ってきました。

登山口から八森山までの道では…

気に入った花を摘んで、花びらを触ってみたり、匂いをかいでみたり。

こちらの男の子が触っているものは、先週までは白い小さな花が咲いていましたが、花が終わり、種のようになっていました。

 

3歳児さんにはフキが大人気。

顔が隠れるくらい大きなフキを見つけて、「いないいないばあ~~!」

お面にしたり、傘にしたりして楽しんでいました。

 

4・5歳児さんは、笹の葉の草笛に挑戦。

前回初めて吹いたときには、なかなか音が出ませんでしたが、コツをつかんだのか、あちらこちらから「ブ~~~」「ピーーー」という音が聞こえてきました。

 

ほかにも…

食べかけのまつぼっくりを見つけました。

「りすさんじゃない?」「まだエビフライじゃないね」とお話していました。

 

カエルの卵も見つけました。

「どこ~?」と草むらをじーっと覗き込んでいました。

カエルやカナヘビ、ちょうちょやトンボにも出会いました。

 

八森山に着くと…

ブタナの花畑が広がっていました。

さっそく花冠を作り始める5歳児さん。

3歳児さんも、たくさん花を集めて、保育者と一緒に編んでみました。

素敵な花冠になりました。

 

野原でごろ~ん

ブタナを摘んで飾ったり、

石をひっくり返して、「ありさんいた!」「だんごむしもいた!」「どこ~?」と覗き込んでみたり。

 

ゆったりゆったり過ごしてきました。

 

 

今年も蚕がやってきました。

大事に育てていきたいと思います。

 

*4・5歳児担当

 

Comments are closed.