月見草で障子紙を染めてみました🌕

9月。
月見草で染め物を行いました。

「これ何の花~?」

においをかいでみたり



触ってみたり

「いいかおりがする!」「花が丸くてかわいかった~」など様々感じたことをお話してくれました。

お鍋に入るように月見草をはさみで短く切りました。


切っていると、「これ種かな~?」
「赤いところあるよ」と種があることに気づいた子どもたち。

「あったあった!種!これだよ~」

「手にいっぱいついた~」
「種しろいね。」

切りながら月見草の花・葉っぱ・種に触れることができました。何色にそまるだろう?と聞いてみると「黄色かな?」「みどり~?」などと、花の色や葉っぱの色から想像が膨らみました。
染った和紙の色は「わ~!?茶色?」?と想像と違った色でびっくりしていました。
できあがった染物を月見草の形に切って屏風に貼りました。




今日のお茶会の屏風が、完成です^^

担当:4・5歳児

Comments are closed.