お水をくもうとして

築山の上から流れてくる小川に気づき近寄っていく男の子。

近くにあったザルを手に取ると、水につけては、持ち上げてと、遊び始めました。ザルから落ちる水滴に興味をもったのかな?

次は青い容器を手にして、ここでも容器をお水につけては持ち上げて・・・・

しだいに、傍に置いてあるフライパンの上まで持っていきました。

けれどこの容器、底に穴が開いていて水を汲んでも下から出てしまうのです。

何度か繰り返すのですが、フライパンにお水は入りません。

男の子は不思議そうな表情をしながら・・・・

今度は少し前にあったゼリー型のカップをつかみました。

カップを下向きにつかんだので、水ははいりません。

それでもフライパンにお水を入れようととカップをお水につけてはフライパンの上まで動かしてを何度も繰り返していました。

思ったようにお水が入らず、男の子は小さな声で「うーん」と言ってカップを投げるように放してしまいました。

すると偶然カップが上向きに。それに気づき、再びカップを手に取り、フライパンに水をいれることができました。

フライパンにお水がいっぱいになるまで、繰り返し入れ続けていました。

自分の思い描いた事を道具をかえながら繰り返し試し、どうしたらできるかなと夢中になって遊び続ける姿にひきつけられました。

担当:1歳児

Comments are closed.