繰り返しの中で

よくパズルで遊んでいる女の子です。

“はたらくくるま24ピース”で遊びはじめました。

パズルを箱から全部出すと、すべてのピースを裏返しで置いていました。

並べ終わると手に取ったピースからはめていきます。

裏返しのパズルを手に取り、絵を見て「ちがう、、、」
まためくって「ちがう、、、」

奥にも手を伸ばして


「あった」と見つけたピースはぴったりはまります!

よく遊んでいるパズルなので、出来上がりのイメージが頭の中にあり、自分が探しているピースでないものを手にしたときは裏にして戻していきます。

好きな遊びを繰り返しする中で、工夫して遊び込んでいくおもしろさに感動しました^^。

【担当:3歳児】

 

Comments are closed.