味噌作り

保育園で食べる味噌を作りました。

材料は大豆10キロ、麹10キロ、塩5キロです。約3ヶ月分の給食で使うお味噌になります。

一晩水に浸した大豆を4時間ほどにて、大豆を潰す機械に入れていきます。

出てくる大豆をみて「おそばみたーい」という声が聞こえてきました。

この機械を通すと、大豆が滑らかになりニョロニョロと出てきます。

潰している間に茹でた大豆のお味見をしました。

「おいしい♪」「ふわふわ」「あったかーい」と感想が聞こえてきました。

麹をほぐして塩と混ぜます。

それから潰した大豆と混ぜて行きます。先生たちが力を込めて、それから美味しくなるように愛情を込めて混ぜています。

その様子に身を乗り出して興味津々で見ています。

混ざったら団子にして桶に投げ入れます。

「どん!」という投げ入れる様子に「わーっ」と驚きの声を上げながらも

全部桶に入れたら最後は表面に焼酎をぬります。防腐作用があるようです。

「明日食べる?」「早く食べたい」という楽しみにする声が聞こえてきました。

「食べるのは夏になるかなー」と伝えると、「えーーーーーっ」と驚いていました。

 

今からお味噌を食べる日を楽しみにしています。

 

担当:2歳児ふくろう

Visits: 88

Comments are closed.