気持ちいいみどりのそよ風と沢山の出会いを楽しむ⛺

5月29日(金)

心地よい風が吹く八森山でデイキャンプを行ないました。

緑の葉っぱがとってもに素敵な季節。

吹く風もとても気持ちよかったです。

穴のあいた葉っぱもを見つけ・・・・

「誰が食べたんだろうね」と問いかけてみました。

「虫ー!」と答えてくれた子どもたち・・・・

「僕も見つけてくる!」「私も!」と虫が食べた葉っぱを探しはじめました。

「あったよ!」

小さい声で「せんせい」と呼んでくる男の子。

近寄ってみると、生まれたばかりの小さな小さなバッタが

お花に止まっていました。

見つけた喜びを伝えたい、でも大きい声を出してバッタをびっくり

させないようにしたいという男の子の優しさを感じました。

そして「あ、飛んで行っちゃった」と姿が見えなくなった

小さなバッタを優しく見守っていました。

こちらも虫を見つけたようです。

みんなで集まって観察。

虫たちも大好物の食べ物を一生懸命探して、食べて生きている

ということを感じてくれたようです。

 

時々、リュックが置いてある場所(自分たちのおうち)に戻ってくる

子どもたち。

手には綺麗な花束がありました。

自分に飾ってみたり

「どうやってつけたの?」

「帽子の中に入れたんだよ」とやり方を聞いたり

虫が食べた葉っぱ、赤ちゃんバッタ、そして綺麗なお花などと

素敵なものにたくさん出会えたデイキャンプでした。

 

午前中たっぷり遊んでお昼は、ピクニック弁当を

いただきまーす^^

担当:3歳児

 

 

Comments are closed.