園庭あそび

園庭のすももの木は花が満開になっています。桜もつぼみがふっくらし、

ちらほら咲き始めてきた今日この頃です。園庭であそびました。

ウッドデッキに座り、園庭で遊ぶお友だちの様子をじっとみていた

新入園児さんたち。

 

しばらくすると、ウッドデッキから降りてきて近くにあったスコップを手にとり、「これはなんだろーなー???」というようにスコップをみつめていました。

 

ちょっぴり先輩の女の子がが砂場で遊んでいる様子をみて

 

なんとなくまねをしてみていましたが、少し試して、砂場から離れ園庭の探検に出掛けていきました。

 

トンネルを行ったり来たりしてみたり

 

背伸びしてなにしてるのかなー?とのぞいてみたり

 

こちらの男の子は電車のおもちゃをじーっとみて、ちょっと触ってみたり

 

桶に入ったスコップをちょっといじってみたりして、あちこちでちょっと

お試しを繰り返しておりました。

 

こちらの女の子はしばらく、ウッドデッキに座っていました。少し先輩の

女の子が近くに来てなにやら話かけていました。その声に耳をかたむけて

いました。

 

そしてそのあと、たくましく園庭にでていきました。まるでさっきの話は

園庭に出るアドバイスを受けたかのようでした。

 

ぐんぐんすすんでいきます。

 

坂道にくると思うように進むことができずお腹をついてしばし休憩をして

おりました。

 

初めての園庭あそびは、一人一人が思いおもいに自分のペースであそんで

いました。

 

これからどんな園庭遊びをそれぞれが楽しんでいくのかそれが楽しみです。

 

担当:ことり、こりす組

 

次の記事

すり抜けていった水