緑の芽吹きを感じながら遊んできました🍃

八森山に行きました。

小さなお花が群れになっていてお花畑になっていました。

お花のレストランには、蜂や蝶々がいっぱい遊びに来ていました。

桜の花はほとんど散っていて、緑の葉っぱが一斉に芽吹き、

緑の美しい季節です。

今日は、風がとても心地よかったので、風車や紙飛行機に興味を

持ってもらおうと、材料を用意して行きました。

広場で風車を作っていると、子どもたちが木の棒を

見つけてきてくれました。

持ってきた木の棒に風車をつけると風の向きに興味を持ったり、

自分が走って風を起こしたりと工夫をして回るようにしていました。

紙飛行機は「いか飛行機」「よく飛ぶ飛行機」「へそ飛行機」の3種類を

折るとじっくりと楽しんでいました。

風によって紙飛行機の飛び方が変わることに興味を持って、

力いっぱい紙飛行機を飛ばしていました。

広いフィールドで思いっきり遊んできました。

 

八森山に向かう途中の道では、風力発電の風車を設置するための工事が

行われており、たくさんの「はたらく車」を見かけます。

「大きいね!」「ショベルカーだよ!」「クレーン車だね!」と

子どもたちも興味津々な様子でした。

様々な種類のはたらく車も紹介していきたいと思っております。

4・5歳担任

 

 

前の記事

山菜料理に大喜び^^