春のにおい、春の味。

2月26日

畑に行ってきました。

「よーいどんしたい!」

よーいどんの掛け声でみんなで走るのがお気に入りです。

ここはかぶを植えていた場所です。

夏からずっとかぶの成長を追ってきたもり組さん。

収穫したあとですがかぶが植えてあった場所に

真っ先に駆け寄っていました。

畑のあちこちに大小さまざまな穴がありました。

「ここは小さいからヘビの穴かな?」

「ねずみかもしれないよ」

土の中に誰が住んでいるのか想像していました。

園の裏に行くと春に芽を出すふきのとうが

顔を出していました。

「あった!」

「どこ?どこ?」

「本当だ~」

「味噌にしてもらわない?」

「味噌かけてたべた~い」

1年ぶりのふきのとうですがおいしい味は

覚えていたようです。

くんくん、春の匂いをかぎました。

甘~いばんけ味噌にしてもらいました。

ご飯が進む子どもたちが大好きな味です。

 

春の匂いを感じ、春を味わい、楽しんでいます。

 

担当:3歳児