卒園への思いを込めて💛空に舞い旅立つ綿毛のように・・・・

年長さんにとっては最後のお茶会。

最後ということで、小さいクラスのお友だちに

お茶会の様子を見せてもらいました。

今月の屏風づくりは、3歳児さんが担当でした。

雪が溶けて芽を出したばかりの

葉っぱを摘んで草木染めをしました。

一生懸命力を出して生まれてきた葉っぱからは、

濃い色が出て、生きる力を教えてもらいました。

小学校という新しい環境に巣立つ年長さんの今の姿は

新しい土地へ根付いて綺麗な花を咲かせる

たんぽぽと同じであるという思いを重ねてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のお友だちへ「お先します」と伝え

「どうぞ」と返事をもらい、お菓子を受け取っていきます。

お友だちの所作をよく見ています。

懐紙で口元を隠しながらお菓子をいただきます。

 

 

一つ一つの所作をいつも以上に緊張感を持って行なっていました。

年長さんの素敵なお茶会を見せてもらい

小さいクラスのお友だちも年長さんの所作を

真剣に見ていました。背筋をピーンと伸ばして!

担当:3歳児