8月19日 草をつんで、ちぎって、(1歳児)

みんなで草摘みをしよう♪と園庭に出ました。

大人が摘んでみると、子どもたちも草に手を伸ばし始めました。
どれにしようかな~?

草を摘もうとすると、虫を発見!

虫が気持ちが引き付けられていきます。、

「う~~~、ぬけないっ」
全身で引っ張ったりしていました。

自分で草が取れると、嬉しそうに見せてくれました。

そのあと、摘んできた草を手でちぎりました。

くんくん。。。!
色々な草のにおいをかぐ中で、良い匂いがする草(ミント)を発見!

子どもたちがミントをたくさん摘んでいたので、
ちぎったり、ぎゅっと揉んだり、するとまた良いにおいが広がっていました。

そして、染め液が出来上がりました。「みせてみせて~」とのぞき込む子どもたち。

和紙をそうっと浸し、

真剣な表情で染めた和紙を見ていました。

子どもたちが葉っぱをちぎる時、まるでお料理をしているように、ちぎったり、混ぜたり、捏ねたりととても楽しそうな雰囲気でした。みんなで染めた和紙で8月のお茶会の屏風を作りました。

1歳児担任