鬼のもち焼き・・・

節分の午後の風景です。
保育園に赤鬼がやってきました!!“おには~そと!!ふくは~うち!!”子どもたちからばしばし豆をぶつけられて、赤鬼も“まいった…まいった…”といった様子。今年1年も元気に過ごせそうです。
さて、豆まきの後は、いわしを焼いて、もちを焼いてみんなで食べました。さっきの赤鬼の正体は保育園の理事長さんと年長児のおじいちゃんです。鬼の格好のまま、いわしともちをたくさん焼いてくれました。赤鬼が七輪でもちを焼いている姿は…何というか…珍しい光景でした。子どもたちは「鬼がもち焼いてる~!」と大はしゃぎ。焼きたて熱々のもちといわしをほふほふ味わいました。理事長さん、おじいちゃんありがとうございました。

Comments are closed.