だんだん咲き始め・・・

今日も気比の森に行ってきました。今年は森に行き始める時期が例年より少々早いこともあってか、スプリングエフェメラルのお花たちも満開とまでは行かず…。
でも、ここ数日のぽかぽか陽気もあってか、だんだん咲き始めてきました。昨日も紹介した、カタクリ、キクザキイチゲ、コシノコバイモなどなどの小さな可愛らしい花とツバキの花がきれいに咲いていました。

ツバキの花といえば…毎年恒例“ツバキの花びらのてんぷら”!今日は子どもたちがとってきたツバキの花びらを使って…。花びらを1枚ずつとって、よく洗って、衣を薄~くつけて…油の中へ!紅色がきれいに透けて見える花びらのてんぷらが出来上がりました。テーブルごとにてんぷらをのせたお皿を置いていくと、子どもたちが自分たちで分け合って食べます。「おいし~い」「もっと食べた~い」「1枚ずつね」「はいどうぞ」…たくさんあったてんぷらでしたが、すぐになくなってしまいました。大好評の“ツバキの花びらのてんぷら”また食べたいなぁと思いました。

Comments are closed.