ねんどでじっくり

今日は、しとしと雨降りとなりました。ということで、室内でじっくり遊ぶ子どもたちの姿が…。
2,3歳児さんは、粘土を使って“ぱんやさんごっこ”をしていました。白い帽子をかぶって、パン職人に変身!たくさんたくさん作っていました。
写真手前男の子は2歳児、粘土パンマスター(2,3歳児担任保育士)の作った作品を手にとって、自分が作ったかのように、みんなに見せていました…。写真奥の子は3歳児。ま~るいパンをたくさんたくさん作っていました。粘土パン生地1ケース分が、板いっぱいに出来上がりました!
まだ細く長く伸ばしたりするのは少々難しい様子…。おっきくこねこね。ちっちゃくこねこね。色んな形の可愛らしいパンがたくさん並んでいました。

Comments are closed.