夏をいただきまーす!

今日は保護者の方にたくさん”夏”をいただきました。
まずは”なす”と”えだまめ”。
なすは、このごろ熱中症対策で味噌汁を飲んでいるので、その具にさせていただきました。えだまめは塩ゆで。夏本番の味覚です。

さらに別の保護者の方からは”ひまわり”をいただきました。夏の季語にもなる向日葵。その名前にあるように成長期には太陽を追って花の部分や葉が動くことがしられています。また、向日葵の花は真ん中の黒い部分ということも紙芝居を通して勉強しました!!筒状の小さな花がたくさん集まっているんですね。なので花が終わるとその一つ一つが種を作ります。つまり、種の数=花の数ってことですね。


夏を学び、夏を味わって。
お次は天気がいいのでプールです!!!今日も元気いっぱいの子どもたちです。

Comments are closed.