浜辺のディキャンプ

鶴岡市街は雨降りの今日・・・道形保育園と一緒に浜辺のディキャンプの予定でしたが・・・雨か・・・と思っていると、子どもたちみんなの願いが通じたのか、天気もちました!!雨も降らず、波も高くなく、ギラギラ太陽でもなく、気持ちのいい一日となりました。
まずは、台風の影響でしょうか・・・?たくさん落ちている流木を拾って火おこしです。何を焼くかというと・・・お昼までお楽しみです。

今日も自分のやりたい活動を選択し、グループに分かれて活動しました。造形グループは、浜辺の砂と落とし物を使って“竜宮城”をつくりました。

秘密基地グループは、たくさん落ちている流木と落とし物を使って広い秘密基地を作っていました。流木も落とし物もたくさんあるので、子どもたちのイメージも広がって、秘密基地にとどまらず、海賊船に変身したりしていました。

磯辺の生き物観察グループは、磯辺と浜辺の落とし物をじっくり観察していました。浜辺の落とし物は穴くるみがとっても多くて、磯辺の方にちょっと行くと、微妙に違った色をした海藻が落ちていたり、発見がたくさんあったようでした。

お昼の時間には、朝起こした火でイカ焼きです。浜辺といったらイカ焼きですよね〜!!

お昼ご飯をたくさん食べたあとは、それぞれに遊びます。午前中に作った秘密基地で遊んだり、波打ち際で波遊びをしたり、それぞれにゆったりと遊ぶ姿がありました。
おやつには、7種類のぶどうをみんなで分け合って食べました。“高尾”“ピオーネ”“巨峰”などなどいろんな味がして美味しかったですよ〜。
キャンプセットをみんなで片付けたあとはいよいよお別れです。なんだか名残惜しいような子どもたちの表情が見られる一方で笑顔も見られ、満足したデイキャンプであったのかなぁと思いました。

Comments are closed.