「とちの木」

園庭にあるとちの木。栃の実拾いはするけど、寝ているとちの木をじっくり見たことはないなぁ・・・ということで。枝をチョッキン少々いただきました。

すると・・・枝の先っちょにつくつくした物体が・・・子どもたちが触ってみると、「べたべたする〜」「気持ち悪〜い」ほほう・・・確かにベタベタしますよ。

枝の先っちょにあるつくつくしたものは・・・?「つくしみたい!」「まつぼっくり!」「タケノコに似てる!」

さてさて、一体何なのでしょうか?子どもたちに「お家で考えてきてね〜」と宿題に。ヒントは「夏のとちの木は、どんな感じだったか思い出してみてね!」

Comments are closed.