☆スイカわり~☆

園でいつもいろ~んなお世話をしてくださる「はるおおじいちゃん」からまんまるスイカを頂きました!
まんまるとしたスイカに子どもたちの「お~!」「すいかだ~!」と嬉しそうな声。形を確かめるようになでたり、たたいて音を確かめたり、じっくりと触れて観察していました。
DSC_0009
そこで・・・今日はスイカ割りをして食べよう!という事になり、「やったー!」と子どもたち。見たことはあるけど中には初めてな子どもたちもいて。期待して待つ姿がありました。
「やってみたいひと~」と言うと2・3歳児も元気よく返事をしてくれました。バンダナで目隠しをして・・・ちょっと2・3歳児さんには足元が見えるように。おまけ・・・
DSC_0695
ぐんぐんと勢いよく足を運び、「えいっつ!!」と帽を振り上げて・・・割れない・・・。なかなか割れないねえ~と子どもたち。2歳児の中にはやってみたいけど怖いかも・恥ずかしいかも・・・という子どももいたりして。
1歳の子どもたちも参加。棒を片手に立ちつくしていました。
DSC_0708
楽しげな雰囲気を感じて過ごしていた0・1歳児さん。
DSC_0701
大きいクラスの子どもたちが、ヒビが入るくらいまで頑張ってくれました。さすが意気込みが違いますね~。
DSC_0711
勢い余っておっとっと☆
DSC_0712
食べる時にはむしゃむしゃと口に頬張り、無言の子どもたち。甘くておいしいスイカで、おかわりもたくさんしました。
DSC_0738
スイカ割りって、手前にあるタオルをつま先で探すような姿だったりして足の感覚も敏感になるみたいです。それと耳をすまして「もっと前!」などの声を聞きわけるなど感覚が敏感になりますよね。とっても楽しい雰囲気でした。
はるおおじいちゃんごちそうさまでした~☆
(鈴木)

Comments are closed.