由良産なめたガレイ

先日の食事のメイン料理は「カレイの煮つけ」でした。食事担当では一年を通してお頭付きの魚を子ども達に見てもらおうと様々な種類の魚を食事に登場させてきましたが、カレイは今年初めてです‼

お魚屋さんから由良産のカレイ達が到着

左から、マコガレイ(えんしょうガレイ)、赤ガレイ

なめたガレイ

子ども達にカレイを見せるとみんな真剣に見ていました。

・なめたガレイは冬の今の時期美味しいこと。

・カレイは海の底を泳ぐから皮の片方が砂の色に似ていること。

・メスは腹の所に長い卵があること。

そのことを伝えると卵の所の膨らんでいる所をじーッと観察していました。

三種類のカレイは煮つけにしていただきました。

プルプルの皮やエンガワの所を上手に骨から外して食べていた子ども達。

いつもは魚料理が苦手な子どももおいしいと言っておかわりをしていました。

やっぱり旬の魚は格別においしいですね。

これからも旬の食材を使った食事作りをしていきたいと思います。

 

Comments are closed.