お料理たくさんお誕生会!!

通りすがりに「先生のお誕生会するからね~あとでね~」といわれ、

楽しみに待つことにしました。

小さなおうちで開催してくれるようです♪

すぐ後にお友達がやってきて「あったよ~」と声を掛けると

おうちにいたお友達がおうちの中から出てきていて、

ここに引っ越してくることは打ち合わせ済みのようでした。

一緒に何かを拾っています。

「先生!あった!大きいのと赤ちゃんの!」

手の平を見てみると・・・

ありました。大きいのと赤ちゃんの。

大事な材料です。

しばらくすると・・・小鳥ハウスへお引越し。

会場はこっちなのね~^^

「せ~~んせ♪」

「こっちだよ~~」

行ってみると・・・

「まーだだよ」

しばらくして小鳥ハウスから屋台へ引っ越してきた女の子。

いよいよはじまりかな?^^と思いきや

「チョコレート屋さんだからね!」

無事に開店したようで0歳児のお客さんが来ていました~。^^

誕生会は・・・またまた持ち越しのようです。

こちらはテーブルいっぱいにお皿がならんでいました。

男の子数人でせっせと盛り付けしています。

バケツに材料がなくなると砂場で調達。

1歳さんも手伝ってくれていました。

いっぱいになると、持ち上げて屋台に戻り、

もりつけです。

「あのね、〇〇ちゃんのお誕生会するの」

砂場で手伝ってくれたオレンジ帽子の女の子のお誕生会だそうです^^

しばらくして遊びが変わっていました。

こちらでは3歳児さん数人が集まっています。

「帽子に虫がいる!!!!」と言われていた男の子。

初めは払いたものの「あれ。逃げないよ~?」と言われ

見てみたくなり、そーっと、そーっと帽子を外してにっこり、「ほんとだ~」

「見せて、見せて!!」

と言ったお友達が羽がこうだね~、と両手で△を表して形を見たり

ペチンたしたらかわいそうだよね~と声を掛け合ったりしてしばらく観察していました~。

結局正体は分かりませんでした~。

そのあとは真っ白いちょうちょうもやってきて追いかけるも

「あ~あ、あんなに高いところにいっちゃった」と少し寂しそうにしながらも「またきてね~」と手を振る子どもたちでした。

三歳児担当

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受付していません.