ゴーヤはゴツゴツ、なすはつるつるチクチク、かぼちゃは・・・?

 調理前に、こどもたちから食材に親しんでもらっています。

1歳児さんの様子をご紹介します。

  今日の昼食のメニューは「かぼちゃのミートソース焼き」「ゴーヤチャンプルー」「なすのみそ汁」デザートに「すいか」でした。今日のメニューに使われている食材、かぼちゃ、なす、ゴーヤを調理前に1歳児の子どもたちのところへ。「かぼちゃだよー」と言うと、「かぼちゃ?」と真似をしていました。

ゴツゴツしているゴーヤには、慎重に触っていました。

なすは、先っぽのトゲトゲをそっと触っていました。

昼食の時間・・・

自分たちが触った食材が料理になって出てきました。「これゴーヤだよ」と保育者が伝えると「ゴーヤ!!」と興味を持ってくれました。

 

 

 

 

味に少し苦みのあるゴーヤは、口から出してしまったりもしていましたが、

小さいころから色々な食材に触れることで、食に関心を持ち、食べる事を大切にしながら育ってくれるといいなぁと、思っています。

担当:お台所*1歳児

Comments are closed.