いたよ!!鮭と猛禽!

10月5日

園庭の木の葉っぱたちはところどころ黄色や赤色になってきています。

子どもたちが黄色や赤の色に気づき「見て!」と見せてくれました。

形の同じお皿をあるだけ集めて屋台にやってきた女の子。

なにがはじまるのかな?

しばらくすると「いらっしゃいませ~」との声が。

買い物に行こうかなと近寄ると先客が。

「なに屋さんですか~?」

「チョコレートケーキ屋さんで~す!」

「これは飾りの葉っぱです」

緑・黄色・赤がまだら模様になっている葉っぱがたくさん入っていましたよ。

3~5歳児さんで歩いて気比神社手前の橋に鮭の遡上を見に行ってきました。

いました、いました。

少しづつ少しずつ、岩をよけながら川をのぼっていました。

上を見上げると鷲が優雅に飛んでいました。

以前猛禽類保護センターに行ってきた子どもたち。

「猛禽だ!猛禽だ!」

「あれはハヤブサ?」

「イヌワシだよ」

子どもたちの会話が飛び交いました。

本物を間近で見ることができるって素敵ですね。

 

【3歳児担当】

Comments are closed.