お散歩と、おせんべいやけたかな♩

久しぶりの晴れ間にお散歩に出かけました。歩いていく道の脇の畑には、キャベツや大根が植えてありました。

「あの葉っぱ、キャベツだよね!」「♩キャベツのなかから〜(手遊び歌です)」

「隣の葉っぱはなあに?」

葉っぱの違いに気づいて、名前をたずねてくる子どもたちでした。

さつまいもを収穫し終えた畑をみると、『おいもさんがね』という絵本の「よいしょよいしょ、すっぽ〜ん」という言葉をつぶやいていました。

お気に入りの言葉をつぶやいたり、歌を歌ったりしながらお散歩しました。

他にも…アメリカセンダングサや、南天、軒下に干してある柿も見つけました。

「なんでくっつくの?」

「なんで柿いっぱい繋げてあるの?」「大きくなったら作ってみたいな〜」

と、いろんなものに興味を持って見つめていました。

 

お部屋の中では…。

最近、『おせんべいやけたかな』をして遊んでいます。何味にしようかと聞いてみると、「しょうゆ!」「のりついてるの!」「塩あじ!」と子どもたち^^お手手のおせんべいにお醤油をぬって…細かいところまで塗って…

最近おままごとを盛んにしている2歳児さん。

自分の手もおせんべいに見立てて、ふれあい遊びを楽しんでいます。

 

担当:2歳児

Comments are closed.