1歳児さんの室内遊び

 この頃、悪天候の日が多く室内でじっくり遊ぶ姿がみられます。

 0歳児さんのお部屋では、ロフトで1歳児の女の子2人がおままごと遊びをしていました。

「カレーつくってるの~」と教えてくれました。

 玩具の鍋に、お手玉を入れてスプーンでまぜまぜ。具だくさんのカレーを作っていました。

 子ども同士の会話はまだ少ないものの
2人だけの空間で、意思疎通をしているかのようにじっくりとおままごとをしていました。

 今月は、節分について触れながら遊びました。写真は、節分の絵合わせカードです。お部屋に置くと「鬼だ~!」「まめだ~!」と楽しんでいました。

 「豆まき」や「鬼のパンツ」の歌を子どもたちが歌いだす姿があり、一緒に歌っています。

 最近は、粘土遊びにも夢中です。

 誰かが遊んでいると他のお友達も近寄ってきて「する~」「ねんど~」などと気持ちを伝えてきてくれます。「ハンバーグ作って」「へびだよ~」粘土遊びの中でもいろいろな言葉が聞こえてきます。

 指先を器用に使って、粘土をちぎったりころころしたり子どもたちが思うように自由に遊んでいます。

 子ども同士の関りあいも見られるようになってきた1歳児さんたちです。これからどんどん友だちと関わっていってもらいたいと思います。

ブログ担当:1歳児

Comments are closed.