春探し✿

3月6日

 気温が高くなってきて、少しずつ季節が春へと変わりっています。

 今日の1歳児さんは園庭で遊びました。。以前は、保育者がおもちゃを持ってきて、保育者から遊びに誘われて遊び始めることがよくありました。この頃は保育者から声をかけなくてもあちらこちらで、おもちゃを広げておままごとをしている様子が見られます。

子ども同士の会話が途切れないようそっと近づいて聞き耳を立てていると・・・

 「お砂糖ぱっぱっぱ!」「〇〇くんどうぞ!」「美味しい~?」「アイス屋さんで~す!」などと子どもたちの世界に入り込んでいました。

 こちらに気づくと「先生もたべる~?」と声をかけ、遊びに誘ってきてくれました。

 直接的に関わっていなくても、近くで同じような遊びをしていたり、時々「〇〇貸して~」などと子ども同士のやりとりも聞こえるようになってきました。

その後、保育園の前にある田んぼに移動しました。

田んぼにはつくしの赤ちゃんや、たんぽぽの赤ちゃん、蜘蛛などの春を知らせるような動植物が少しずつ出てきていました。

 みんな何か見つけようと、目を凝らして探し回っていました。「虫いたよ~!」と見つけると嬉しそうに言葉にして教えてくれました。

 「〇〇ちゃんもみつけた?」「〇〇くんは?」などと子ども同士の会話が増えてきていて、遊びも賑やかになっているように思います。

ブログ担当:1歳児担任

Comments are closed.