積み木遊びとワラビ

お昼寝後のゆったりとした時間に、

積み木を準備してみました。

すると、2人の女の子がやってきました。

交互に積み木を積んでいきます…

積み木の端っこをつまんでそ~っと置いていました。

右の女の子が積み上げると、左の女の子が嬉しそうに「きゃ~!」と言いながら

手をパチパチさせて嬉しさを表現していました。

次の瞬間、積み木がガシャーンを崩れてしまうと…

「あはははは♪」「こわれちゃったね~」と

2人とも口に手を当てて笑いあっていました。

5月8日、八森山に行ったときに斜面の少し上にワラビが生えていました。

給食の先生にアク抜きをしてもらい、

次の日ワラビのたたきを作っていただきました。

ご飯にちょこんとのせてみると…

ぱくっと口に入れて食べていました♪

春の味をいち早く味わうことができました。

ごちそうさまでした。

担当:2歳児

 

 

 

 

Comments are closed.