高く積もうとして

何を作っているの?と聞くと

左側の男の子は「わんわん」と犬を作りたいこと、右側の女の子は「たかい たかい」と高く積みたいことを教えてくれました。   

途中、手を止めてお友達が作っている様子を見たりしながら、ひとつひとつはめていきます。

そして積みあがると、顔をあげて「できた!」と見せてくれ、「高くなったね」と一緒に喜びあいました。

とても大事そうに持っていたので、「飾っておこうか?」と聞くと「たかいたかい」と返事が返ってきて、もっと高くしたいことがわかりました。

しばらくして見に行くと、さっきよりブロックは高くなり、なにより立ち上がってブロックをしています。よく見ると、お腹にブロックをあてて支えながら作っていました。

左手にぎゅうっと力を入れてブロックを支えようとしている様子もわかります。

何度も上の部分をはめようと繰り返してみたものの、上手くいかず悔しそうな表情をしていたので、机で作ってみようと誘うと、

机までブロックをゆっくり運び、ブロックが崩れないようにそっと左手を添えて、真剣な表情で最後まで積み重ねていました。

もう少し高くしようと繰り返して積み重ねていく中で、手をつかったり、立ってみたり、お腹をつかったりして、体や力の入れ具合など、試しながら遊んでいることを感じました。

担当:1歳児

Comments are closed.