見て真似てあたたかい空気に包まれて

じめじめした日々がつづいています。

園庭の草はのびのびと育ち、とちの木からはまだ小さくて若い実が

時々落ちてきて、柿も小さな実をつけはじめています。

 

水をペットボトルにくんでは草にかけることを繰り返して

遊ぶ男の子。園庭にあるトマトや、紫蘇などに水をかけている

様子を見てきたからか、いつの間にか植物には水をあげる

ということを覚えたようです。

この女の子は葉っぱをちぎって入れ物にいれることを

繰り返していました。上のクラスのお友だちがおままごとで

葉っぱをちぎって砂と混ぜたり、水にうかべたりする様子を

見てきたことで、これまでは砂や水しか使わなかった女の子が

葉っぱを使うことを知ったようです。

上のクラスの遊びをじっくりと見て

時々優しく話しかけられて

時には見守られながら

時には隣で遊んでみたりして

毎日、上のクラスのお友だちの刺激をうけたり、優しく声を

かけてもらったり、見守ってもらったりするなかで、

遊び方が広がっていき、のびのびとすごしております。

 

担当:1歳児こりすぐみ

Comments are closed.