初めてのお茶会

3歳児さんのお茶会を見せてもらいました

お部屋にござが敷いてあることや屏風が飾ってあること、そして3歳児さんが背筋を伸ばして静かに座っていることで、いつもとは違う雰囲気が伝わってきました。

子どもたちもその雰囲気を感じ取り、静かに見入っていました

シャカシャカシャカ
とお茶をたてる音に耳を傾けたり

お茶を受け取る時の「ありがとうございます」「お先します」「どーぞ」という言葉にも耳を傾けていました


お茶会を見させてもらう中で、子どもたちは何をしているのかなと興味をもって見ていることが伝わってきました。

担当:1・2歳児混合(ふくろう組)

Comments are closed.