いろいろな発見がありました

稲刈り後の田んぼに行ってきました。

田んぼに向かっていると、

「(稲)ないね・・・」と気づいた声が聞こえました^^

今まで稲があった田んぼを歩いてみると

泥でぬかるみ、足元がネチョネチョしていて

歩きにくそうにしていました。

刈り取った稲の跡にも興味を持つと

踏みしめたり…抜いてみようと引っ張ってみたり…

感触を確かめていました^^

保育園に戻ると、

子どもたちは、天日干しの稲たちの前で足を止めました。

「お米だよね」

「もうこれ食べれるのー?」

「◯◯も触ってみるー」

「なんでかたいの・・・?」

と、感じたことを言葉にしながら稲に顔を近づけて見つめていました。

担当担:うさぎ組(2歳児)

Comments are closed.