かぶとラディッシュとほうれん草そしてウマオイ

「今日も畑に遊びに行こう」と子どもたちに伝えると、

「やったー!」と大喜びのもりぐみさん。

「かぶ、大きくなったかな?」と顔を見合っていました。

「大根も植えたよね!」

「ほうれん草も!」「白菜も!」と

植えた野菜を全部覚えていました。

畑に行くと、真っ先にかぶのところへ向かっていました。

「大きくなったかなー?」

 

 

 

「大きくなってるー!」

「うんとこしょしてみようよ!!」と赤い帽子の男の子が言いました。

絵本「おおきなかぶ」をなんども読んでいるので、絵本の中のおじいさんみたいにかぶを抜こうとしていました。

ラディッシュもたくさん芽が出て、一生懸命葉っぱを広げていました。

ちょっと葉っぱをめくると赤いラディッシュがちょっとだけ顔をだしていました。

「大きくなってる!!」「本当だ!!」

ほうれん草も芽が出ていました!!

虫にも出会ってきました。

空いっぱいに飛んでいたトンボはいつのまにかいなくなっていました。

「どこに行ったんだろうね」と聞くと

「お山に行ったんじゃない?」

「そうかもしれない!」とお山に行ったと答えてくれました。

 

今日は足元をぴょんと飛ぶウマオイに出会いました。

「僕にも触らせて!」と男の子。

「ちょっとこわいな」といいながらも

ゆっくり受け取っていました。

掴めたよ!!と喜んでいるところへまた「見せて」と男の子が来ました。

お友だちの発見の声を聞いて

「見せて見せて」とやってくる子どもたちでした。

 

自分たちで植えた野菜の成長を見たり、虫に出会ったり、

よいしょと登って

あぜ道を走ったりして沢山遊んできました。

3歳児担当

 

 

Comments are closed.