田んぼのお花屋さん🌼

田んぼに遊びに行きました。

雲一つない空で気持ちのいい日でした。

向かった先は、刈った後の田んぼ。

2歳児さんは、田んぼの少しぬかるんだ泥の感触がお気に入りで

田んぼに行くと、1番に向かいます^^

男の子は足だけではなく、手でも泥の感触を確かめていました。

こちらの女の子は、両手で大切そうに何かを持って友だちのところへ・・・

お花でした^^

友だちに小さなお花を見せると、

「ほらみて、お花屋さんだよ」

「えーーー!」

「1個ちょうだい」

「いいよ」という会話が聞こえてきました。

しばらくすると、みんなであぜ道の下に咲いている

小さなお花のところに向かって、摘んでいました。

そして、それぞれ摘んだお花を見せ合ったり・・・

「お花屋さんですー」

「分かった、交換しない?」

「いいねえ」

とお話をしながら、ゆったりと過ごしていました。

この頃、みんなで1つのものを共有することが増えてきたな~と感じています。

担当:うさぎ組(2歳児)

Comments are closed.