かき、かき、いっぱい♪

園庭の柿が綺麗に色づいてくると、

遊んでいる子どもたちも柿に気付き、

足を止めて見上げるようになってきました。

「かきあったよ~!」「せんせいとって~」

柿の葉っぱを教えると、落ち葉をみて、

選んで拾うこともありました

この日、年長さんと年中さんが柿もぎを始めると

子ども達も近づいてきて、真剣な表情で見ていました

「ちょう~だい」

柿を見上げていると、年長さんが一つ渡してくれました。

ヘタが気になって、じっくり触って、ちぎってみます。

こちらでは、とってもらった柿を並べていることに気付き

一緒に並べていました。

もう一度貰いに行ってまた並べて、、、

柿でいっぱいになりました。
「かき、かき、いっぱい♪」

日々見上げながら、楽しみにしていた柿を目の前にして

とても嬉しそうにしていました。

担当:1・2歳児混合(ふくろう組)

Comments are closed.